AO入学エントリースタート!

NEWS

オープンキャンパス

電気技術コース電気技術コース

ものづくりを楽しみながら、ハードとソフト、両面の知識を磨く。 ものづくりを楽しみながら、ハードとソフト、両面の知識を磨く。

エレクトロニクスの基礎、コンピュータのしくみとネットワーク技術、通信システムの基礎が三本柱となっています。
図解を多く使った授業、たのしい電子工作・実験を通して理解を深めてゆきます。

目指せる職種
  • 電子回路設計技術者
  • 情報通信技術者
  • 通信工事
  • 電子機器の製造・検査・保守・管理
  • システムエンジニア(SE)
  • 家電修理
  • 電子回路設計技術者
  • 情報通信技術者
  • 通信工事
  • 電子機器の製造・検査・保守・管理
  • システムエンジニア(SE)
  • 家電修理
主な就職先
  • ㈱NTT-ME
  • サンワコムシステムエンジニアリング㈱
  • JR東日本㈱
  • 東京島津科学サ-ビス㈱
  • 日立コンシュ-マ・マ-ケティング㈱
  • 新日本電子㈱
  • 菊水電子工業㈱
  • 三和電子㈱
  • ㈱システムワン
  • 三波工業㈱
  • 日本電業工作㈱
  • 目黒電波測器㈱
  • ANAスカイビルサービス㈱
  • ㈱NTT-ME
  • サンワコムシステムエンジニアリング㈱
  • JR東日本㈱
  • 東京島津科学サ-ビス㈱
  • 日立コンシュ-マ・マ-ケティング㈱
  • 新日本電子㈱
  • 菊水電子工業㈱
  • 三和電子㈱
  • ㈱システムワン
  • 三波工業㈱
  • 日本電業工作㈱
  • 目黒電波測器㈱
  • ANAスカイビルサービス㈱

その他多数

POINT

電子技術コースの特徴

専門知識実践的な技術
身につける!

電子工作や実験を通して
楽しく電子技術をマスター
様々な家電製品やコンピュータなどのデジタル機器の基盤となるのが「電子技術」です。本コースでは、「エレクトロニクス」、「コンピュータ」、「通信システム」を三本柱として学んでいきます。基礎的な内容を重視した分かりやすい授業を行いますので、電気・電子が初めての方でも大丈夫。さらに、電子工作や実験を通して、目に見えない電子の世界の扉を開け、その理解を深めていきます。 電子工作
ハードとソフト、両方の知識
を持った技術者を目指す
コンピュータを理解するためには、コンピュータ本体(ハード)の仕組みとOSやアプリケーションなどのプログラム(ソフト)の両方を知る必要があります。本コースでは、ハードとソフトの両方がバランスよく学べるカリキュラム編成となっており、コンピュータの重要な構成要素を基礎から理解し、基本的なプログラミング作成も行えるようになります。 技術者
PICK UP!

注目のカリキュラム

シーケンス制御 シーケンス制御
電気エネルギーでものを動作させたり、照明の明るさを調整したりする等の仕組みを勉強します。
電子実験実習 電子実験実習
ダイオードやトランジスタの特性など、座学で学んだことを実験で確かめ、理解を深めます。
プログラミング プログラミング
C言語プログラミングの基礎を一から習得。実際にプログラムを作成し、動作を確認します。
卒業制作研究 卒業制作研究
学んできたことをもとに、自分でテーマを決めて研究、作品制作に取り組みます。
curriculum

主なカリキュラム

1年次

コンピュータの仕組み コンピュータの成り立ちから各部分の知識やプログラムの考え方など、基礎について学びます。
電子回路Ⅰ トランジスタやICなどの動作原理や使用方法、これらを使った回路の特性などについて学びます。
電子実験実習Ⅰ ダイオードやトランジスタなどの特性・回路動作など、授業で勉強した事を自分で確かめてみます。
デジタル回路Ⅰ いろいろな論理回路やカウンタ、レジスタ、コンバータなどの基本回路の動作について学びます。
基礎プログラミング 初歩からC言語プログラミングの基礎を学びます。パソコンでプログラムを作成して、動作を確かめてみます。
電気電子設計製図 直線・円の描き方から始まり、電気・電力系の図面から論理回路図まで正しい図面の書き方を学びます。
基礎数学 電気電子を学ぶ上で欠かせない分野(三角関数・複素数など)について、計算中心に学びます。
電気回路 電気はどんなふうに流れるのか?電流・電圧・抵抗って何?そんな疑問を学びます。
電磁気学 静電気はどうして発生するのか?など、電気と磁気に関する現象について学びます。
ワープロ表計算実習 書類作成に困らないように、MS Word、MS Excel の基本的な操作方法を練習します。

2年次

シーケンス制御 電気エネルギーでものを動作させたり、照明の明るさを調整したりするなどの仕組みを学びます。
データ通信 データ通信設備やプロトコル、インターネット、LANなどの仕組みや使用方法について学びます。
卒業制作研究 授業で学んできたことをもとに自分でテーマを決めて、その研究・作品制作などを行います。
マルチメディアシステム デジタル技術による機器など、マルチメディアに関する用語や構成要素について学びます。
通信工学演習 端末設備接続の技術・理論・法規や、基礎から送信機などの応用までの計算・原理などの演習を行います。
電子実験実習Ⅱ 家電製品などに広く使われている各種回路の働きや特性について実験を通して理解を深めていきます。
パワーエレクトロニクス インバータとは?電気の種類を変化できるのか?など、様々な回路の動作や計算方法について学びます。
有線通信工学 電気信号をどうやって送るの?光ファイバー通信って?情報伝送の仕組みを学びます。
応用プログラミング C言語を使って、実際にモノを動かすためのプログラミング(組込みプログラミング)を学びます。
CAD設計 電気回路図や論理回路図など各種回路図をCADを使って作成していきます。
TIME SCHEDULE

時間割例

1年次

 
1限目
9:10 - 10:00
電子回路Ⅰ 基礎数学 電気回路   デジタル回路Ⅰ
2限目
10:10 - 11:00
電子回路Ⅰ 基礎数学 電気回路   デジタル回路Ⅰ
3限目
11:10 - 12:00
電気電子設計製図 通信工学演習Ⅰ ワ-プロ表計算実習    
4限目
12:10 - 13:00
電気電子設計製図 通信工学演習Ⅰ ワ-プロ表計算実習   基礎プログラミング
5限目
13:10 - 14:00
      電子実験実習Ⅰ 基礎プログラミング
6限目
14:10 - 15:00
  コンピュータの仕組み   電子実験実習Ⅰ 電磁気学
7限目
15:10 - 16:00
  コンピュータの仕組み   電子実験実習Ⅰ 電磁気学
8限目
16:10 - 17:00
      電子実験実習Ⅰ ビジネススキルⅠ

2年次

 
1限目
9:10 - 10:00
  パワーエレクトロニクス データ通信 電子回路Ⅱ  
2限目
10:10 - 11:00
デジタル回路Ⅱ パワーエレクトロニクス データ通信 電子回路Ⅱ  
3限目
11:10 - 12:00
デジタル回路Ⅱ 通信工学演習Ⅱ 通信工学演習Ⅱ 有線通信工学  
4限目
12:10 - 13:00
  通信工学演習Ⅱ 通信工学演習Ⅱ 有線通信工学  
5限目
13:10 - 14:00
電子実験実習Ⅱ        
6限目
14:10 - 15:00
電子実験実習Ⅱ マルチメディアシステム シーケンス制御   応用プログラミング
7限目
15:10 - 16:00
電子実験実習Ⅱ マルチメディアシステム シーケンス制御   応用プログラミング
8限目
16:10 - 17:00
電子実験実習Ⅱ ビジネススキルⅡ     応用プログラミング

電気電子学科 コース一覧

電気工学コース

着実な国家資格取得で、
暮らしを支える、実力派エンジニアへ。

電気工学コース
【目指せる職種】
  • 電気設備の保守・管理・設計・施工
  • 電気工事の指揮・工事・監督
  • 電気機器の保守・管理・製造・操作
  • 消防用設備の工事・管理

詳細はこちら

電子技術コース

ものづくりを楽しみながら、
ハードとソフト、両面の知識を磨く。

電子技術コース
【目指せる職種】
  • 電子回路設計技術者
  • 情報通信技術者
  • 通信工事
  • 電子機器の製造・検査・保守・管理
  • システムエンジニア(SE)
  • 家電修理

詳細はこちら

工学・情報系 学科

  • 建築学科 建築設計コース・建築工学コース・福祉住環境デザインコース
  • インテリアデザイン科 インテリアデザインコース
  • 情報システム科 情報システムコース
  • 電気電子学科 電気工学コース・電子技術コース
  • 航空学科 パイロットコース