▲ ページの先頭へ 資料請求 体験入学

Link

テクノスブログ

【法律情報科】15回目 現役行政書士のつぶやき 行政書士の責任は重い! 職務上請求書について

| 2018.02.09

みなさん、こんにちは! 

都内で唯一の中央大学法学部通信教育課程協力校

東京工学院専門学校 大学コース 法律情報科担任の原田です。

さて、現役行政書士でもある、私、原田が行政書士の資格のこと、仕事のこと等々、その魅力をお伝えしていきます。

行政書士に興味のある方、ぜひ、お読みくださいね。

さて、

今回は、行政書士の責任は重い! 職務上請求書についてお話ししたいと思います。

行政書士は、様々な業務を行います。

役所への許認可申請手続き、相続手続き等、様々です。

これらの手続きを行う際に、申請者が本人であることの証明や、相続人本人であること等を示すために、住民票や戸籍謄本等が必要になる場合があります。

 

申請者(お客様)ご自身で、これらの書類を用意していただくことも可能ですが、お忙しかったり、どの範囲でこれらの書類を用意すればよいのか、わかりづらかったりします。

 

そこで、行政書士は、「職務上請求書」を使用して、住民票や戸籍謄本等を各役所から取り寄せる場合があります。

 

実際にこれらの書類を取り寄せてみると、申請者(お客様)から聞いていたことと微妙に異なる事実がわかることもありますので、事実は何かを追及していく上では重要です。

 

このように、効率的に、また、正確に手続きを進めていく上では有用な職務上請求書ですが、使い方を間違えると、とても機微な個人情報に触れることになるので、とても注意が必要です。

責任は重いのですが、行政書士の仕事の重要性を感じるときでもあります。

 

東京工学院専門学校 法律情報科の行政書士講座では、資格試験対策の内容はもとより、よりわかりやすく、こうした実務での手続きのお話もしています。

このブログをご覧になっているあなたも、行政書士を目指してみませんか?

 

次回は、行政書士とグローバル!?について紹介します。

 

お楽しみに!

 

さて、東京工学院専門学校 法律情報科からの告知です!!

2017年度体験入学オープンキャンパス開催中です!!

「法律」に興味がある!
「行政書士」の資格を取得したい!
「中央大学」の卒業資格を取得したい!

という方、ぜひ、体験入学オープンキャンパスにご参加ください!
 

体験入学オープンキャンパスのお申し込みはこちら。

学科別記事一覧

月別アーカイブ

  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 企業様へ(求人票について)
  • 交通アクセス
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 体験入学
  • 学校見学

お電話でのご相談や資料請求・来校のご予約はこちらまで。

府中・小金井インテリジェントキャンパス / 〒184-8543 東京都小金井市前原町5-1-29
渋谷サテライトキャンパス / 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5-30-16
総合学院テクノスカレッジ