▲ ページの先頭へ 資料請求 体験入学

映像・音楽・声優 | 芸術・エンターテイメント系 | 東京工学院専門学校

Link

映像・音楽・声優 | 芸術・エンターテイメント系 | 東京工学院専門学校

先生からのメッセージ

映像・音楽・声優 | 芸術・エンターテイメント系 | 東京工学院専門学校 先生からのメッセージ

長谷川 浩司先生

  • 担当授業: イベント概論・卒業制作
現役で活躍する講師陣が、本物の実力を授けます!

一見華やかに見えるコンサートの現場ですが、実際には厳しい現実や、思いもよらないトラブルと向き合わなければなりません。アーティストとスタッフが、最高のステージをつくるために全力を尽くし本番を迎えます。お客さんの笑顔を見た時が最高の瞬間です。この学科で、今も各分野の現役で活躍している講師から、より生の現場に近い体験を通して、時には厳しく、そして楽しく学びましょう。

ヒロサウンドテクニック代表取締役
山下 裕康先生

  • 担当授業: 担当授業:企業現場研修 メディアコミュニケーション
音楽が好きでいろんな経験したい人集まれ!

この東京工学院を卒業して早くも20数年、飽きもせずにこの仕事を続けているのはなんてったって面白いから。いつも傍には役者さん声優さん、ミュージシャンがいて、その上普段は入れない所まで入っていける。例えるならば病院の手術室や文化財の中に入っていけるようなもの。こんな仕事あんまりない!音楽が好きで、入ったこの仕事。頑張ったら楽しいのはそれだけじゃなかった! いろんな経験をしたい人、一緒に頑張ってみませんか?

谷川 史郎先生

  • 担当授業: 専攻主科レッスン(ギター)、ロックゼミ
夢ではなく目標のひとつに!

大好きな音楽シーンで仕事をする…ミュージシャン、アーティスト、スタッフとして音楽に携わる職業につくことは、決して夢ではありません。プロ・レベルの知識とテクニックを身につけチャンスをつかむ努力を怠らなければその目標は、きっと現実になるでしょう。もちろんプロ・デビューだけがミュージシャンの目標ではありません、仕事にかかわらず大好きな楽器を手にし、ライブを楽しみ作品を発表していくことも可能です。いずれにしても大好きな音楽だからこそ、専門的な知識を身につけることによって今まで以上に深く楽しく音楽に接して行くことができるでしょう。僕らとともに音楽生活をエンジョイしてください。

古川 農先生

  • 担当授業: カメラ指導、番組制作実習、映像技法、卒業制作
映像業界が欲する人材とは? 学生を育てる3つのポイント G.O.T

知識や技術を身につけることはもちろん大切なことなのですが、それ以上に大切なことがあります。映像業界で活躍できる人材を育てるために、放送芸術科の指導者一同は、下記の3つのポイントを指導しています。
Greet/あいさつ いつでも、誰に対しても、「あいさつ」ができる。
Opinion/意見 自分の「意見」を相手に伝えることができる。 同時に他者の「意見」を理解することができる。
Time/時間 「時間」を守ることができる。遅刻・欠席をしない。

俳優
日高 俊樹先生

  • 担当授業: 担当授業:舞台実習 卒業公演
俳優とは

俳優にとって大切なのは読解力・想像力・表現力です。作品はどんな内容でテーマは何か。いつ・どこで・どんな人たちが登場し、ストーリーはどう転換されていくのか。自分の演じる役の立場や状態、他の登場人物たちとの関係を知り、役の気持ちになり、役として考え、行動し、セリフとして伝えなければなりません。また、観ている人にそれが伝わるように表現しなくてはなりませんが、表現する場所や状況で演技の仕方もかわってきます。映像には映像の、舞台には舞台の演技があり、そこにはその空間にあったリアリティが必要となります。また役によっては、歴史や社会のことなどを知ることが必要ですし、ミュージカルなら歌や踊り、時代劇なら着物の着付けや所作、殺陣、現代物ならアクションや楽器演奏や運転などができなければならない場合もあります。こんな大変な仕事ですが、他人を演じたり、観た人に感動を与え、影響も与え、喜んでもらえる仕事は他にありません。しっかり基礎を勉強し、志を持ち、本物の役者になれるよう頑張りましょう。

声優 ぷろだくしょんバオバブ所属
田口 昂先生

  • 担当授業: 担当授業:アフレコ実習 卒業制作
しゃべり言葉と読み言葉・話すとは何か

役者になるためには、しゃべり言葉を習得しなければなりません。観客に生きた言葉が伝わらなければ、何を言いたいのかわかりません。簡単にいえば、普段親や友達と話しているようにすれば良いのです。但し、文章や台詞をです。読むのではありません。話すのです。自分の言いたい気持ちを素直に話しかけるのです。正確な日本語で! それが出来るようになれば、俳優も声優もできるはずです。

演出家 劇団俳優座所属
眞鍋 卓嗣先生

  • 担当授業: 担当授業:演技基礎 修了公演
「演技の本質」をつかもう

誤解されがちですが、演じるということはただ自己の感情を開放するだけでは成り立ちません。相手役との複雑なコミュニケーションがあってこそ成立するものです。自意識に囚われず、相手役に集中することにこそ「演技の本質」があるのです。

1975年生まれ。東京都出身。大学在学中から音楽活動、演劇活動を平行して始める。
1998年に自身のバンドでメジャーデビュー。2001年まで活動。
2002年俳優座研究所入所。劇団俳優座文藝演出部所属。現在演出家、演出助手として活動中。

【 主な演出作品 】

TBSアナウンサー『星の王子さま』朗読会 2010年、2011年@星の王子さまミュージアム
俳優座本公演『ある馬の物語』 (作:M・ロゾーフスキー/原作:レフ・トルストイ)
俳優座本公演『とりつくしま』 (原作:東 直子)2013年4月@シアタートラム  他多数

【演出助手として関わった主な作品】

『春、忍び難きを』(作・斉藤 憐 演出・佐藤 信)
『スペース・ターミナル・ケア』(作・坂手 洋二 演出・栗山 民也)
TBS主催『トゥーランドット』(演出・宮本 亜門 音楽・久石 譲)
東京二期会オペラ『ラ・トラヴィアータ』(演出・宮本 亜門)他多数

芸術・エンターテイメント系 部長
村岡 勝宏先生

自分の可能性にチャレンジ

エンターテイメント業界では、多くのスタッフとコミュニケーションを取りながら、仕事を進めていくことのできる人材を求めています。芸術・エンターテイメント系では、少人数での実習/授業で技術・知識を高め、5学科が交流を持つことで、コミュニケーション能力を備えた、業界で必要とされる人材を育成します。芸術・エンターテイメント系の学科でエンタメ業界で活躍しよう!

  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 企業様へ(求人票について)
  • 交通アクセス
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 体験入学
  • 学校見学

お電話でのご相談や資料請求・来校のご予約はこちらまで。

府中・小金井インテリジェントキャンパス / 〒184-8543 東京都小金井市前原町5-1-29
渋谷サテライトキャンパス / 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5-30-16
総合学院テクノスカレッジ