AO入学エントリースタート!

NEWS

オープンキャンパス

航空学科航空学科

操縦桿を初めて握った感動は夢を叶えるまでずっと色あせない。

航空大学校、海上保安学校航空課程、防衛省航空学生といった
パイロット養成機関への合格をめざし、フライトシミュレーターなど
独自に設計されたカリキュラムを用いて操縦技術を磨いていきます。

東京工学院専門学校ならではの航空学科 × 大学コース

「パイロット養成機関への合格をめざすために、語学力を高めたい!」
「専門知識を学びながら、将来の可能性を広げたい!」
好きなことに挑戦しながら、将来の可能性をさらに広げるのが大学コースです。大学コースを選択すれば、留学して語学力を磨くことも可能! 法学や経営学を学ぶことも可能! 自分の可能性を探りながら、様々なスキルを高めることができます。

3つの身につく力

01
数学、物理を
学ぶことで
鍛えられる論理力
難関試験突破へ向けてパイロット試験を熟知した講師陣が講座を実施。数的処理や数学、物理を学ぶことで論理的に思考する力を養うことができます。
02
パイロットの仕事に
不可欠な英語力
難易度の高い航空大学校への進学を意識しながら、数多くの授業を受けることによってTOEIC ®の点数アップなどの成果へ繋がります。
03
コミュニ
ケーション力と
状況判断力
英語やフライトシミュレーターなどによる個別指導により、傾聴するスキルが鍛えられ、コミュニケーション力や状況判断力が身についていきます。

キミを成長させる学びTOPICSキミを成長させる学びTOPICS

01 オープンキャンパス体験可能

フライトシミュレーターを
使った授業で操縦技術を学ぶ

国内に数台しかないフライトシミュレーターSS21D(国土交通大臣認可)を使った授業で、パイロットに必要な技術や操縦感覚を身につけます。元・JALのベテラン機長が指導にあたります。

オープンキャンパスで
プチ体験してみよう!

FTD訓練室室長
元日本航空パイロット

長野昭一 先生

パイロットになるには必ず飛行適性検査が課されます。飛行適性とは操縦技術はもちろん、状況判断力や危機管理能力の資質を指します。一緒に技術と能力を身につけていきましょう。

01

本物の飛行機にふれる
飛行場見学で、働く現場を体感

年に1回JALの機体工場や海上保安庁(羽田)などを訪問。1機の飛行機を飛ばすために多くの職種の人がかかわり、協力し合っていることを実感できる貴重な経験です。

01 オープンキャンパス体験可能

パイロットに必要不可欠な
英語力が身につく授業

パイロットの仕事は日常的に英語を使います。そのため本学科では英語力を身につけるために、TOEIC®650点以上の取得を目標とした授業を行っていきます。リスニングやディクテーション(聞いたことを書きとること)など、英語に慣れ親しみながら話す・聞く・読む・書く力を養います。

オープンキャンパスで
プチ体験してみよう!

パイロットになるためには

航空学科

航空学科

航空大学校
一次試験突破のために、英語、数学、物理に力を入れて勉強する必要があります。特に英語はTOEIC®650点以上を目指します。

民間航空会社の
パイロット

航空学科

海上保安学校
航空課程
一次試験突破のために、英語と数学に力を入れて勉強する必要があります。英語はTOEIC®500点以上を目指します。

海上保安庁の
パイロット

航空学科

防衛省
航空学生
一次試験突破のために英語、数学、物理だけでなく他の科目もバランスよく勉強する必要があります。英語はTOEIC®500点以上を目指します。

航空自衛隊、
海上自衛隊の
パイロット

  • Graduate 「好き」から将来を見つけた先輩たち
  • 「好き」を磨く本物の学び

工学・情報系 学科

  • 建築学科 建築設計コース・建築工学コース・福祉住環境デザインコース
  • インテリアデザイン科 インテリアデザインコース
  • 情報システム科 情報システムコース
  • 電気電子学科 電気工学コース・電子技術コース
  • 航空学科 パイロットコース

学科・コース 一覧

芸術・
エンターテイメント系
芸術・クリエーター系
スポーツ・教育系
工学・情報系
経営・法律・
エクステンション系
研究科