高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。 高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。

NEWS

オープンキャンパス

テクノスブログ建学の精神/理事長挨拶/学院長挨拶/沿革

CATEGORYカテゴリー

東京工学院専門学校
東京エアトラベル・ホテル専門学校

月別アーカイブ

【音響芸術科】 PLAYING FOR CHANGE

2016.09.26


こんにちは♪

9月24日(土)に新木場にありますsympo canvas へ行ってきました!

sympo canvasにはスピーカー64本から成るシステム「シンフォキャンバス」を用いて、新しい音楽の聴き方ができます。
これにより音と音を空気中でミックス、まるで生演奏を体感しているかのような臨場感を味わうことができる場所です♪


今回、音響芸術科1年生が全世界で開催されている音楽イベント、
PLAYING FOR CHANGE DAYに参加をしました。

PLAYING FOR CHANGとは
音楽を通して世界に活気やつながり、平和をもたらすことを目的に、2004年にグラミー賞を受賞したプロデューサー、マーク・ジョンソン氏が立ち上げた音楽プロジェクトのことです。
ある日、カリフォルニア州サンタモニカの道端で聴いたひとりのストリートミュージシャンの歌声が、ジョンソン氏の心を大きく動かし、その演奏に、世界中のミュージシャンたちを加えたい、音楽で世界をつなぎたい、という熱い思いが込み上げたことがきっかけでした。
世界各地で、のべ100人以上のミュージシャンたち音源を収録。
それぞれを巧みな技術で編集し、あたかも世界中のミュージシャンが、ひとつの楽曲を一緒に奏でているように仕上げたものが世界規模で話題に。

このプロジェクトの収益の一部は、「PLAYING FOR CHANGE基金」を通じて、インドやネパールにおける難民への必要物資の提供などの直接的な援助のほかに、南アフリカでの音楽スクールやアートスクールの設立、子どもたちへの恒常的な指導にも役立てられているそうです。

PLAYING FOR CHANGの楽曲をみんなで演奏し唄うため、当日に猛練習!!

64本のスピーカーから本番流すためボーカルを皆で歌いレコーディング♪


その後は楽器の練習です。

Union is Strength Union is Strength Union is Strength


最後の立ち位置確認


無事本番を終了でき、ジュースで乾杯!!


会場の片付けをし、最後はみんなで試聴会をしました。


音の振動を体で体感できるのですばらしかったです!!




▼この学科・コースの詳細▼
東京工学院専門学校 芸術・エンターテイメント系
 >> ◆音響芸術科

→ オープンキャンパス・体験入学はこちら
→ 資料請求(無料)の申込みはこちら

-------------------------------------------------------------------------------
エンターテイメント系の専門学校なら東京工学院専門学校!コンサートスタッフ、 照明スタッフ、音響エンジニア、映像・映画業界、カメラマン、音楽業界、 俳優・役者、声優・ナレーターなど資格の取得から就職まであなたの夢をサポートいたします。
まずは資料請求や体験入学などでもっとテクノスのことを知ってください。

総合学院テクノスカレッジ
東京工学院専門学校
東京エアトラベル・ホテル専門学校

〒184-8543 東京都小金井市前原町5-1-29
TEL:042-387-5111