AO入学エントリースタート!

NEWS

オープンキャンパス

テクノスブログ建学の精神/理事長挨拶/学院長挨拶/沿革

CATEGORYカテゴリー

東京工学院専門学校
東京エアトラベル・ホテル専門学校

月別アーカイブ

【アニメーション科】夏期「背景美術特別講座」

2019.08.06

東京工学院専門学校アニメーション科では今年も夏期講座として、アニメーション科1年生2年生合同による背景美術特別講座が始まりました。

ANI2019080601.jpg

講師は今年で5回目、本校アニメーション科の教育プログラムをプロデュースいただいている株式会社テレコム・アニメーションフィルムより美術監督の新田博史様に来校頂きました。

新田先生は、最近では「天気の子」の背景美術でも参加されていますsunrain

 計4日間の講座なので、最初からPCは使わずに紙、鉛筆、定規のみを使用してのパース講義と実技。一点、二点透視図法、アイレベルなど、基礎となる勉強を改めてアナログ画材で描いてみることに。2年生は取得しているレベルですが、1年生はまだパースを十分理解できていないため、今回が初の背景の描き方、もっと言えば正しい立方体や円の描き方になります。

ANI2019080602.jpg

今年はマンガ科2年生も一緒に講座受講。

パースは、どちらかというとマンガ科のほうが得意とする分野なのですが、それでもアニメーションの背景を初めて描くため、なかなか慣れずに苦戦しています。

ANI2019080603.jpg

リアルとデフォルメ。

両方の木や原っぱ、地面、雲を描く時間。

先生はあっという間に、サササッと原っぱを描いていました。

ANI2019080604.jpg

木目や土の地面を描くコツも教えていただき描くのですが、なかなか先生の描くようにはいきません。

ANI2019080605.jpg

「最終的にはフィーリング」という、一番難しい、けれど正当な考え方を教えていただきました。

ANI2019080606.jpg

雲も、Photoshopのブラシ設定→ジッターを調整し描くのですが、これも慣れが必要。

ANI2019080607.jpg

自然物よりもむしろ直線的な建造物のほうが初心者向けという指導のもと、まずは家の玄関から描いているのは1年生。

Photoshopの技術面はもちろんのこと、普段から日常の色やカタチを観察しているかどうかが重要になります。試行錯誤ができるのは学生のうちです!

最後まで頑張り抜いて1枚でも多く絵を完成させましょう!

 

memoアニメーション科の詳細ページは以下になりますpencil