高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。 高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。

NEWS

オープンキャンパス

テクノスブログ建学の精神/理事長挨拶/学院長挨拶/沿革

CATEGORYカテゴリー

東京工学院専門学校
東京エアトラベル・ホテル専門学校

月別アーカイブ

【アニメーション科】「演出」のアクティブラーニング授業

2019.10.02

こんにちは!

総合学院テクノスカレッジでは10月1日に「公開授業」として、普段の授業に多くのアクティブラーニングを加え進化させた授業を行いました。また校内の先生方、高校生、学校外の方々も参加できる公開・参加型形式にしました。

 

いくつか授業が開催されましたが、その中でアニメーション科としては「演出」授業をピックアップ。

まずは学生に授業の流れを簡単に説明します。

ANI20191001001.jpg

グループワークや発表は普段から行っているアニメーション科ですが、チーム内で意見交換(ディスカッション)し、それを発表(プレゼンテーション)する場を「見られる」ことに慣れていないので緊張と楽しさが入り交じった授業になりました。

ANI20191001002.jpg

「自宅から学校までを10枚の写真を撮り表現する」課題です。

2チームに分かれて、Ⅰ人Ⅰ人の作品を評価しつつ、チーム内で1点作品を選出します。なぜその作品が良いのか自分の意見を言い、また他人の意見も受け入れてディスカッションを行いました。

ANI20191001003.jpg

質問がある場合は積極的に手を挙げ聞くこと。それは教壇の先生でなくとも、周りで観覧している先生方等に意見を伺っても良いスタイルとしました。

ANI20191001004.jpg

チーム内では、リーダー、書記、タイムキーパーの役割を決め、それぞれに振られた役職をこなしつつディスカッションを進めます。

ANI20191001005.jpg

その姿を見られているので学生は緊張しますが、これをアニメーションで例えるなら、学生はアニメーション制作会社、観覧している先生方は視聴者として、視聴者がより良い作品を求めているのならば、直接視聴者(先生)に相談してみることです。学生から先生を指名し「私はこんな意見が良いとおもいますが、先生ならどうしますか?」と質問します。

ANI20191001006.jpg

先生からアドバイスをいただき、それを取り入れ、プレゼンテーションの場の参考として書記が書き留めます。チーム内では出なかった意見もたくさんいただきました。

ANI20191001007.jpg

それらの献身的な意見を含め、1点選出した作品に対し、まずは作品説明を行い、その後、どうしたら「より良い」作品にブラッシュアップするのかをプレゼンテーションします。聞いている人に伝わるようなプレゼンテーション方法も重要な要素。

ANI20191001008.jpg

2チームに分かれたので、それぞれ選出された作品制作者がプレゼンテーションをおこないました。

ANI20191001009.jpg

ANI20191001010.jpg

今回課題をディスカッションした中で、また新たな課題が出ました。

なので今回の授業を踏まえ、今日、学校から自宅までの帰り道にそのことを意識してもらい、再度自宅から学校まで10枚写真を撮ることを次回の課題とし授業終了しました。

学生にとっては新しい授業スタイルを経験できました。

また先生自身も、学生へ自主的に思考を促すアクティブラーニングを経験したことにより、これから全ての授業を進化させていきます。

何より「楽しく学べる学修」を目指します。

 

memoアニメーション科の詳細ページは以下になりますpencil