高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。 高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。

NEWS

オープンキャンパス

テクノスブログ建学の精神/理事長挨拶/学院長挨拶/沿革

CATEGORYカテゴリー

東京工学院専門学校
東京エアトラベル・ホテル専門学校

月別アーカイブ

【アニメーション科】「リテイク作業の洗い出し」

2019.12.12

東京工学院専門学校アニメーション科の2年生の卒業制作もいよいよ大詰め。

今日は、完成度8割程度まで進んだ作品を、全員席に着いてリテイク(再修正)作業の検討と洗い出し。

ANI2019121202.jpg

アニメーションはリテイクといっても色々あります。

単純な作画ミス・・・リボンの描き忘れ、本来は半袖なのに長袖になっている、など。

前後のカットの色が繋がらない・・・前のカットは白のコップだったのが、次のカットではクリーム色に塗られているなど。

カットつなぎがもたつく・・・バットを振った瞬間、次のカットではボールが外野へすぐ飛ぶのに、数コマもたついてボールが飛んでいく感じがする。

撮影のカメラワーク修正・・・右から左にカメラが動く速度が若干遅い

などなど、上げていけばキリないのがリテイク作業。

ANI2019121204.jpg

これをどこまで直すのか、また「直さない」のかを、監督、制作進行を中心に、各セクションの監督と全スタッフで意見を出します。

残り制作期間との戦いでもあります。

全部直せば、それはクオリティアップに繋がるかもしれなけど、残り時間が無いので本当に直すべき優先順位を決めます。

ANI2019121201.jpg

リテイクを全てチェック出来たら早速、各部署毎に修正作業に入ります。修正できたらファイルを制作進行に渡し、直し前のデータと差し替えます。

ANI2019121203.jpg

実際に映像をみて、本当に直したバージョンが良いのか、それとも直さないほうが良かったのかをチェック。この判断が作品全てのクオリティに左右されるため、リテイク作業は慎重です。

ANI2019121205.jpg

プロの現場でも全く同じくリテイク作業が行われます。

限られた期間内でどれだけクオリティを高められるかを見極められるのか?

答えは「経験」しかありません。

現場に近い作業工程を行い、いざ業界に入社したあとでもすんなりとその作業に取り組める人材を育成しています。

 

memoアニメーション科の詳細ページは以下になりますpencil