まだ間に合う!大学コース 高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。 高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。

NEWS

オープンキャンパス

テクノスブログ建学の精神/理事長挨拶/学院長挨拶/沿革

CATEGORYカテゴリー

東京工学院専門学校
東京エアトラベル・ホテル専門学校

月別アーカイブ

★留学レポート ~イギリス リバプール編~★

2020.03.11

みなさん こんにちは!
東京エアトラベル・ホテル専門学校の留学ブログです。

カナダ・オーストラリアと人気国に留学してきた学生のブログが今まで多かったですが、今日は
イギリス・リバプールに留学していたエアライン科Y君のレポートです!

イギリス留学中には近隣諸国へ一人旅にもチャレンジしたそうですよ。

Y君はどのようなことを経験してきたのでしょうか。

それではスタート♪

☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆

私は1月末まで、イギリスのリバプールに滞在をしていました。

リバプールを選んだ理由は、イギリスの中でも日本人がとても少ないからです。

私の通っていた学校では日本人が2~3人のみでした。

日本人が自分だけという時期もありました。

私はこの留学中、全く日本語を話さず、英語のみで生活するという環境に身をおきたかったので、その点において、リバプールは本当にとても素晴らしい環境だと思います。

サッカースタジアムの中に飾る、南野選手の応援用の大きな旗を作る方が、語学学校に日本語に訳して欲しいと依頼に来るほど、日本人が少ないです。

学校の生徒の比率は、ヨーロッパの方々が多く、特にイタリア、スペイン、スイスが大半を占めます。皆さんとても明るく、常に学校の雰囲気はとても良いです。

SND2020012001.jpg

リバプールの方々はとても独特なイントネーションで話しをされます。

最初は、何語か区別がつかないくらいかなり独特に感じました。

SND2020012002.jpg

リバプールはビートルズが生まれた場所としてとても有名で、大きな像や、ミュージアム、実際に演奏をした場所があるなど、世界中からたくさんのファンの方々が訪れます。

僕はこれと言ってビートルズに思い入れが無かったので、特に何も感じなかったのですが、ビートルズファンにはたまらない場所ですね。

皆さん、ご存知かとは思いますが、イギリスはフットボールがとても人気です。

リバプールには、とても歴史のあるチームがあり、世界中に沢山のサポーターがいます。

週末などの試合がある日には、チームを応援する人が街中に集まり、熱心に応援をされていてとてもにぎやかです。

リバプールは僕が滞在している間にヨーロッパの中で1番大きなチャンピオンズリーグで優勝し、その後世界一のチームになりました!!!

翌日にチームがパレードを行い、選手達を間近で見ることができました。

SND2020012003.jpg

イギリスのバスは2階建てで、WIFI付!そして、USBのケーブルが使えるので、自身で持っていればバス内の座席で携帯等を充電することができ、とても快適です。

また、バスの運転手の方々はとてもやさしく、駆け込んでも必ず待ってくれます。

イギリスの鉄道は、遅延やキャンセルが多いですが、慣れてしまえば問題ありません。

日本の交通機関は常に定時なので、少しでも遅れたりするとつい気にしてしまいますが、イギリスの方々は特に何も言わず気長に待っていました。見習わなければ・・・思いました。

 

イギリスの天気は、夏は日没が夜の10時頃、冬は8時に日が昇り4時頃に日が沈みます。

冬は特にくもりが多く、日が差している時間はほとんど学校にいて日に当たれない・・・という日もありました。

太陽が出できたときには、改めて太陽は本当にありがたいなと思いました。

人間も時には光合成が必要ですね。

SND2020012004.jpg

イギリスからヨーロッパの国々へはとても近く、安く行くことができます。

僕はこの留学期間中、フランスのパリ、スペインのバルセロナ、イタリアのトリノ、フィンランドに行きました。

バルセロナへは、往復30ポンドで行けました。

また、学校にはヨーロッパからの留学生が沢山いらっしゃったので、旅行に行く前にホテルや交通手段、おすすめの場所などを聞くことができたので、とてもタメになりました。

旅行では、それぞれの国で雰囲気や文化が違い、そこでの暮らしや雰囲気を感じられました。

旅先で現地の方や観光客の方々とお話をすることは、自身の考えを広げたりできるので、人生の中でとても良い経験になります。

今回の旅行で、フィンランドの教育は、宿題がほぼなく、個性を伸ばすことや、自分たちの工夫で楽しみながら学ぶという考え方と知りました。

実際にフィンランドの方々は学ぶことがとても好きで、知識が多く、英語も複雑な表現や文法を使ったりしていました。本当に英語のレベルが高くて感心しました。楽しみながら学ぶというフィンランド人の姿勢に学ぶ点が多くありました。

実際に色々な国や地域へ行ってみることで、新たに学べることや、感じることがあるので、行きたいと思ったところにはとにかく行って、体験することが大切だと感じました。

SND2020012005.jpg

どんなことも常に良い面を見て、いろいろなことを楽しむことがとても大切だと思います。

マンチェスターに行こうとした時に、マンチェスターで降りそびれ、少し遠くの街まで行ってしまったことがありました。

その時たまたま降りた駅から見た景色が本当に素晴らしくて、リバプールとはまた違う魅力がありました。街並みも美しかったです。

あの時に間違った駅で降りてなかったら、素晴らしい景色を見ることができなかったと思うと、間違うことも時にはいいものだと思いました。

そんな失敗も人生の素晴らしい思い出の一つとなりました。

イギリスへ留学でき、とても素晴らしい環境に恵まれました。

ここまで来ることができたのは、沢山の方々が支えてくださったから、充実した生活を送れました。

両親や先生方、支えてくださった全ての方々、この留学でお会いした皆さん、このとても素晴らしい環境に感謝の想いです。

みなさんも是非留学で様々な体験、経験をしてください!世界は広い!!

☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆

次回もお楽しみに!!

 

**********************************************************

オープンキャンパス予約受付中です!次回は3月15日(日)

**********************************************************

進路選択を本格的に始める今だから!!

後悔しない進路選びDAY!

 

ご予約はこちら→https://technosac.jp/experience/