高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。 高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。

NEWS

オープンキャンパス

実践型授業 TECHNOSゼミ

テクノスでは
課題や目標達成に挑戦する
「ゼミ」を開講しています。

テクノスのカリキュラムは1年次からゼミが単位として組み込まれています。「ゼミ」とは担当教員のもと、グループとなって研究活動を行う実践型の授業で、社会で活躍するさまざまな力を身につけることを目的としています。

学んだ知識や技術を
「ゼミ」で
活用する学びのサイクル。

学科の様々な科目で修得したスキルを実際にゼミで活用することで「その知識や技術の必要性」や「自らに足りないスキル」などが見えてきます。このサイクルを繰り返すことで、大きな成長につなげていきます。

年次を重ねるごとに
高度になる「ゼミ」での学び。

テクノスでは1年次に行うゼミを「基礎ゼミ」、2年次は「応用ゼミ」、3~4年次は「発展ゼミ」と呼び、年次を重ねるごとに課題の難易度は高度になっていきます。それだけ、自分の現在の実力を測れる良い機会であるとも言えます。

各学科の基礎・応用ゼミの
内容を見る

テクノスカレッジの大学コースゼミ

大学コースに所属する3・4年生が対象となるゼミです。2019年後期は「目指せ! 日本一住みたい街・小金井市」をテーマとして考え、実際に小金井市長にプレゼンテーションを行いました。

2019年「大学コースゼミ」後期プロジェクト
「目指せ! 日本一住みたい街小金井」

東京都小金井市を日本一住みたい街にするプロジェクトが始動しました。実際に考えた企画を小金井市長にプレゼンテーションするため、小金井の歴史を調べたり、小金井市在住の方の声を聞くためにフィールドワーク等をすることで、わが街小金井がもっと好きになりました。

半年間の議論や考えを
5分間に凝縮して
市長にプレゼンできました。

久保 佑人さん
Cチームメンバー